ブログ

新しい診断技術の勉強!

2021年02月01日

今回、『JJJ断熱診断』の実測現場に見学に行かせて頂きました。

南区nの
■なにが出来る?
  1. 断熱性能の見えるか
  2. 建物燃費を明確にシュミレーション
  3. ユーザーに分かりやすい提案
  4. 公的申請の計算書に対応
■診断の活用例
  • 新築・改修後→自社の断熱施工精度の見える化・ユーザーからの信頼度UP
  • 改修~提案→ユーザーへの断熱改修の効果的な提案が可能に

中古住宅の売買やリフォームを検討する上で、建物の断熱性能は暮らしていく中でランニングコストやイニシャルコストに大きく関わってきます。

建物を壊さずに断熱性能が測れれば、従来にはない新たな改修提案の幅が大きく広がり、必要最小限の費用での断熱改修も・・・。

住宅診断の新たな可能性を感じるとても有意義な時間でした。

改正建築物省エネ法の施工が4月から始まります。住宅の省エネ性能にお客様の関心が高まる中、しっかりと勉強して今後の活用を検討していきたいと思います。


この記事を書いた人

井上望(イノウエノゾム)


井上望(イノウエノゾム) いて座 A型
趣味:テニス、スキー、スノーボード
娘たちと一緒にやっていると童心に帰れるので。翌日は極度の筋肉痛(笑)
好きなこと:流行りの邦楽が好きで、カラオケでよく歌って盛り上がる!
長所:常に新しいことにチャレンジする
短所:同時に多くを求めすぎる
保有資格:2級建築士、既存住宅状況調査技術者、気密測定技能者
仕事への想い:建築会社で20年近く営業、設計、現場管理と幅広く経験した知識と技術を「住宅診断」を通して、安全で安心なおうちの売買やリフォーム、リノベーションができる様にお手伝いさせていただきます。



記事を気に入ったら、シェアしてね




このページのトップへ(INDI)