ブログ

屋根へ雪が積もったらドレンヒーターのスイッチONを忘れずに

2021年12月06日

北海道も雪が積もりはじめ寒さも冬本番となってまいりました。

屋根へ雪が積もったら忘れずにドレンヒーターのスイッチを入れるようにしてください。

(住み始めて2シーズン目の冬は忘れがちなので要注意です)

「ヒーターが作動して本当に温まっているのだろうか?」と心配性な自分は自宅屋根をサーモカメラ(赤外線サーモグラフィ)で確認してみました。

【画像】ドレン部分の熱画像

問題は無さそうでひと安心。これでいつでも雪が降って(積もって)大丈夫です。

とは言うものの屋外の調査もまだ有るため降らないに越したことは有りませんが・・・。


この記事を書いた人

ナカムラミツヨシ


ナカムラミツヨシ A型

●趣味:木工と料理(自分でイメージしたものを具現化することが楽しみです)、車のメンテナンス(30年以上前の古い車に乗っているため、調子が悪くなったら原因を調べて直すことが半分趣味のようになってしまいました)

●好きなこと:新旧問わず建築物を見ること。デザイン、仕上げ、納まりなどを見て感じ考えることが好きです。

●保有資格:一級建築士他

●仕事への想い:建物にまつわる「困った」を、持てる知識と経験で解決のお手伝いをいたします。



記事を気に入ったら、シェアしてね




このページのトップへ(INDI)