INDI

リフォーム・リノベーション前【建物診断】の重要性

2021.08.11
■最近の住宅市場 新型コロナウィルスの感染拡大やウッドショックなどの影響もあり今後、現在住んでいる住宅をさらに長く住み続けられるようにしたり、中古住宅をリフォーム前提で購入するというケースが増えていくと思います。 劣化した住宅内の水回りなどの設備を新しくしたり、住む人のライフスタイルに応...

この続きの記事をみる


耐震診断のポイント!

2021.06.14
■耐震基準の変遷  最近、国内の至る所で頻繁に地震が発生しています。  ご自宅の地震についての備えは大丈夫でしょうか?  お住まいの耐震についての考え方は・・・  ご存じの通り、日本は地震多発国です。大地震の度に建物の耐震基準も改正されてきました。木造住宅の耐震基準は、195...

この続きの記事をみる


2021年、謹賀新年!

2021.01.12
あけましておめでとうございます。 厚別神社にて参拝! 例年になく雪が少なく過ごしやすいです。 本年も宜しくお願い致します。  昨年の年越しは皆様、コロナの影響もあってお家で過ごされた方が多いと思います。 コロナ過での『住まいの価値観』が変わっていくように感じています。 ...

この続きの記事をみる


住まいを長持ちさせる為に!

2020.12.15
在宅時間が長い今、住宅リフォームの『点検商法』に注意!  新型コロナウイルスの感染防止でが外出自粛が続く中、在宅者(高齢者)を狙った悪質な『点検商法』がふえており、消費者庁等で注意喚起のチラシを公開しています。 https://www.caa.go.jp/notice/assets/co...

この続きの記事をみる


【改正建築物省エネ法】2021年4月1日施工について

2020.11.24
●『説明義務制度』が新たに創設 300㎡未満の小規模住宅・建築物の設計に際して、建築士から建築主に対して、以下の内容について書面で説明を行うことが義務付けられます。  省エネ基準への適否 (省エネ基準に適合しない場合)省エネ性能確保の為の処置 ※300㎡未満の共同住宅や小規模店舗等...

この続きの記事をみる


安全な地盤とは?

2020.11.02
最近、地盤が原因と思われる建物の不具合が見られます。  2018年(平成30年6月)に発生した北海道胆振東部地震は、まだ記憶に新しいと思います。住宅を建てられる際に耐震を気にする人も以前よりは多くなっているのではないかと思います。  しかし宅地の安全性についてはどうでしょうか?  ...

この続きの記事をみる


「雨漏れ」は原因特定から。

2020.10.15
こんにちは、INDI㈱ 井上です。 最近、「雨漏れ相談」が多くなっている気がします。 「雨漏れしたので直したい」当然皆さんこのように考えて直してくれそうな工務店を探して修繕してもらうことが多いと思います。 しかし困ったことに、「直したのに又雨漏れしてきた」と相談に来られる方がとても...

この続きの記事をみる


北海道住宅検査人によるインスペクションとは?

2020.09.15
「北海道住宅検査人」って?  北海道では、良質な既存住宅の流通が促進されるよ住宅市場づくりの実現を目指し、耐久性、耐震性、省エネルギー性等、長寿命化に必要な性能向上を図ることを目的としたリフォーム・改修工事に先立ち、施工業者とは異なる第三者の立場で客観的な現況検査と劣化・性能チェック、及びリフ...

この続きの記事をみる


このページのトップへ(INDI)