ブログ

気密性が良すぎて気密測定できない場合に(C値0.1、0.2)

2021.08.03
気密測定をおこなっても測定できない場合がふたつ有ります。 ①建物の隙間が多すぎて測定に必要な建物内外圧力差が生じない場合(気密性の低い建物) ②建物の隙間が少なすぎて圧力差が安定しない場合(気密性の高い建物) ここで気密測定器にも種類が有ることをご存知でしょうか? ②...

この続きの記事をみる


「わかりやすい」報告書をめざして

2021.06.22
今年度から調査診断における報告書の校正を担当しています。 今回は、その中で特に意識していることをご紹介します。 報告書における「わかりやすさ」とは具体的にどのようなことでしょうか。 ●難しい用語は使用しない → 読む人の知識(特に建築知識)に応じた用語を用い、用語の説明を記載...

この続きの記事をみる


耐震診断のポイント!

2021.06.14
■耐震基準の変遷  最近、国内の至る所で頻繁に地震が発生しています。  ご自宅の地震についての備えは大丈夫でしょうか?  お住まいの耐震についての考え方は・・・  ご存じの通り、日本は地震多発国です。大地震の度に建物の耐震基準も改正されてきました。木造住宅の耐震基準は、195...

この続きの記事をみる


「基礎の割れ」を診断する際の8つの確認事項(その5)

2021.06.05
基礎の割れを幅だけで判断して本当に大丈夫なのでしょうか? 基礎に関する診断依頼に限らず、通常の住宅診断(インスペクション)において基礎の割れをどのように診断しているか、診断する際のポイントなどを、数回に分けてご紹介してまいります。 その5は「建物傾斜等の確認」です 建物内外に傾斜を...

この続きの記事をみる


調べることへの感謝

2021.05.24
毎度のことですが、この仕事は皆様に成長の機会を与えて頂いていると感じます。 何かを調べるために考え、詳しく調べ、知る。 そこで新たな気付きや発見が有り、知識と経験が身に付いていきます。 これは本当に有難いことで感謝の言葉しかございません。 たとえば、先日のブロ...

この続きの記事をみる


「基礎の割れ」を診断する際の8つの確認事項(その4)

2021.03.22
基礎の割れを幅だけで判断して本当に大丈夫なのでしょうか? 基礎に関する診断依頼に限らず、通常の住宅診断(インスペクション)において基礎の割れをどのように診断しているか、診断する際のポイントなどを、数回に分けてご紹介してまいります。 その4は「割れの発生位置の確認」です 割れの発生位...

この続きの記事をみる


「基礎の割れ」を診断する際の8つの確認事項(その3)

2021.02.22
基礎の割れを幅だけで判断して本当に大丈夫なのでしょうか? 基礎に関する診断依頼に限らず、通常の住宅診断(インスペクション)において基礎の割れをどのように診断しているか、診断する際のポイントなどを、数回に分けてご紹介してまいります。 その3は「割れの方向(向き)の確認」です 割れの向...

この続きの記事をみる


「基礎の割れ」を診断する際の8つの確認事項(その2)

2021.02.08
基礎の割れを幅だけで判断して本当に大丈夫なのでしょうか? 基礎に関する診断依頼に限らず、通常の住宅診断(インスペクション)において基礎の割れをどのように診断しているか、診断する際のポイントなどを、数回に分けてご紹介してまいります。 その2は「割れからの析出物の確認」です 基礎の割れ...

この続きの記事をみる


新しい診断技術の勉強!

2021.02.01
今回、『JJJ断熱診断』の実測現場に見学に行かせて頂きました。 南区nの ■なにが出来る? 断熱性能の見えるか建物燃費を明確にシュミレーションユーザーに分かりやすい提案公的申請の計算書に対応 ■診断の活用例 新築・改修後→自社の断熱施工精度の見える化・ユーザーか...

この続きの記事をみる


2021年、謹賀新年!

2021.01.12
あけましておめでとうございます。 厚別神社にて参拝! 例年になく雪が少なく過ごしやすいです。 本年も宜しくお願い致します。  昨年の年越しは皆様、コロナの影響もあってお家で過ごされた方が多いと思います。 コロナ過での『住まいの価値観』が変わっていくように感じています。 ...

この続きの記事をみる


このページのトップへ(INDI)